« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

不思議の国のアリス

「不思議の国のアリス」 (とびだししかけえほん)



amazonで確認不思議の国のアリス

楽天で確認不思議の国のアリス

オススメ度:★★★★★

対象年齢4歳

ストーリーbook
白うさぎを追いかけて、穴に飛び込んだアリスは不思議な世界へと迷い込んでしまいました。

体が大きくなったり、小さくなったり、不思議な世界ではいろんなことが起こります。

アリスは無事に元の世界に戻れるのでしょうか?

オススメポイントeye
言わずと知れた「不思議の国のアリス」

この飛び出す絵本も壮大なしかけ絵本として、ご存知の方も多いです。

実際に手にとって見ると、大人でさえも たちまちしかけ絵本の世界に魅了されてしまうほど。

少し高価ですが、それに見合うだけの価値は十分にあります。

webで見れる「動く絵本」とはまた違う感動を味わえます。

アンパンマン大図鑑 公式キャラクター

「アンパンマン大図鑑 公式キャラクター」



amazonで確認アンパンマン大図鑑―公式キャラクター2000

楽天で確認アンパンマン大図鑑

オススメ度:★★★★★

対象年齢2歳

ストーリーbook
どんどん増えていく「それゆけ!アンパンマン」のキャラクター。
この本一冊でアンパンマンの公式キャラクター?が2000以上掲載されています。

オススメポイントeye
今やギネスブックにも掲載されている
最多登場キャラクターを誇るアンパンマン。

子どもたちが大好きなキャラクターだけに、
何度見てもあきないようです。

たぶん、作者のやなせたかしさんも 全部覚えてないと思いますcoldsweats01

よるくま

「よるくま」



amazonで確認よるくま

楽天で確認よるくま

オススメ度:★★★★★

対象年齢3歳

ストーリーbook
おかあさんを探しているくまの子ども「よるくま」

男の子はよるくまと一緒に、町中を探して歩きます。
おうちに帰ってるかもと思ったけど、おうちにもお母さんはいません。

その時にひとつの流れ星が・・・

オススメポイントeye
よるくまのために、お母さんを一緒に探してあげる男の子のやさしい気持ちと
お母さんに会いたいというよるくまの気持ちの表現が素晴らしい。

親子の愛情が再確認できる心温まる絵本です。

シリーズにもなっています。

でんしゃでゴーゴー ぼくは うんてんし

「でんしゃでゴーゴー ぼくは うんてんし」



amazonで確認でんしゃでゴーゴー ぼくはうんてんし (音のでる絵本シリーズ)

楽天で確認でんしゃでゴーゴーぼくはうんてんし

オススメ度:★★★☆☆

対象年齢4歳

ストーリーbook
ページの内容にしたがって
「はっしゃベル」「けいてき」「てっきょう」などのボタンを押して音を出します。

気分はまさに電車の運転士!

オススメポイントeye
ボタンやレバーを操作して、様々な音を出して楽しみます。

ページの指示に従って操作するのが正しいのですが、
そんなことおかまいなしに いじりたおしても楽しいです。

電車好きの子どもに与えると、それこそ夢中で遊ぶこと間違いなし。

こびとづかん

「こびとづかん」



amazonで確認こびとづかん

楽天で確認こびとづかん

オススメ度:★★★☆☆

対象年齢4歳

ストーリーbook
ある朝、草むらの中から飼い犬のガルシアが変なものを見つけてきた。
ヘビの抜け殻みたいな、まるで小さな全身タイツの変なもの・・・。

じいじから借りた「こびとづかん」をたよりに
少年が好奇心と命の大切さを学ぶ「キモカワ絵本」。

オススメポイントeye
今、ひそかにブームになっている「キモカワ絵本」。
子どもが夢中になって読んでいる(見ている)のを見ると、
キモカワを好きになるのは、人間の本能なのでは?と思ってしまいます。

大人も楽しめるファンタジー?絵本です。

たのしい おうたえほん

「たのしい おうたえほん」



amazonで確認0・1・2才たのしいおうたえほん (たまひよおうた絵本)

楽天で確認たのしいおうたえほん

オススメ度:★★★★★

対象年齢0歳

ストーリーbook
・いっぽんばし
・かえるのがっしょう
・きしゃぽっぽ
・おべんとうばこのうた
・てをたたきましょう
・とんとんとんとんひげじいさん
・おにのパンツ
・ごんべさんのあかちゃん
・ずいずいずっころばし
・おんまはみんな
・かもめのすいへいさん
・メリーさんのひつじ
・きゅっきゅっきゅう
・げんこつやまのたぬきさん
・おもちゃのチャチャチャ
・ゆりかごのうた

オススメポイントeye
歌詞付きの絵本に、赤ちゃんと一緒に遊べる「遊びかたメモ」がついてます。

自動演奏&カラオケ切り替えボタンつき♪

はじめて赤ちゃんと一緒にうたうための絵本

おおきなかぶ

「おおきなかぶ」



amazonで確認おおきなかぶ

楽天で確認おおきなかぶ

オススメ度:★★★★★

対象年齢6歳

ストーリーbook
おじいさんがかぶを植えたら、とっても大きなかぶができました。

おじいさん、ひとりでは抜けないので
おばあさん、孫、犬、猫、ねずみも加わって
やっとかぶが抜けました。

オススメポイントeye
ロシアの有名な民話です。

「うんとこ、どっこいしょ」と何度も繰り返される言葉に
子どもも大喜びです。

こちらも有名なベストセラー絵本です。

てぶくろ

「てぶくろ」



amazonで確認てぶくろ

楽天で確認てぶくろ

オススメ度:★★★★★

対象年齢3歳

ストーリーbook
雪の降る森の中で、おじいさんが片方の手袋を落としてしまいました。

それを見つけたねずみが手袋の中に入ります。
次にカエルも「私もいれて」と手袋の中に入ります。

次はうさぎ、きつね、オオカミ、いのししと仲良く手袋の中に入っていきます。

最後にクマもやってきましたが、手袋はもういっぱいでギュウギュウです。

オススメポイントeye
日本でも5本の指に入るくらい人気の絵本です。

寒い雪の降る森のお話なのに、実に暖かいストーリーが和ませてくれます。

ウクライナの民話らしいですが、よいお話は世界共通に愛されるようです。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

オススメ絵本


アクセスランキング