2~3才用絵本

かいじゅうたちのいるところ

「かいじゅうたちのいるところ」

かいじゅうたちのいるところ




amazonで確認

かいじゅうたちのいるところ


さく:モーリス・センダック


オススメ度:★★★★★

対象年齢2歳

ストーリーbook
はらぺこのあおむしが、毎日食べ物を探して、月曜日から人間の食べ物をひとつずつ食べていきます。

食べても食べてもはらぺこのあおむしは
土曜日には食べ過ぎてとうとうおなかを壊してしまいます。



オススメポイントeye

文字が少ないので、小さい子にもオススメ。

ちょっとぴりコワいけど、どこか愛嬌のある怪物(モンスター)を見ているだけでも飽きません。

お話も温かいお話で、何度でも読み返せる絵本です。

もりのひなまつり

「もりのひなまつり」



amazonで確認もりのひなまつり

楽天で確認もりのひなまつり

オススメ度:★★★★☆

対象年齢3歳

ストーリーbook
野ねずみたちに森で雛祭りをしたいと頼まれて、森にでかけたお雛さま。
森の動物たちと楽しい一日を過ごします。

森では楽しく過ごしましたが、雪が降り始め、家に戻ったお雛さま達はすっかり汚れてしまいます。
さあ、大変!


オススメポイントeye
意外と少ないひなまつりの絵本。

この絵本はその中でも、おひな様と野ねずみの交流をユーモラスに描かれていて、
それでいてストーリーも秀逸です。

女の子には、一度は読んであげたいひなまつりの絵本です。

うんこ!

「うんこ!」



amazonで確認うんこ!

楽天で確認うんこ!

オススメ度:★★★☆☆

対象年齢2歳

ストーリーbook
わんこのおしりから、地上に落とされたうんこくん…。
ねずみもへびも、みんな「くっさーい!」と逃げていきます。
「くっそー!」とくやしがるうんこくん。

さぁ、うんこくんはどうする?うんこくん一世一代の冒険がはじまります。


オススメポイントeye
うんち関連の絵本は数多くありますが、
この「うんこ!」が最も単純明快でおもしろい!!

大人も思わず吹き出してしまいます。

小さい子はみんな「うんこ」が大好き?なので
もちろんこの絵本も間違いなく気に入ってくれるはず。

「おもしろい」ことが絵本にとって大切なことだと教えてくれる絵本です。

アンパンマン大図鑑 公式キャラクター

「アンパンマン大図鑑 公式キャラクター」



amazonで確認アンパンマン大図鑑―公式キャラクター2000

楽天で確認アンパンマン大図鑑

オススメ度:★★★★★

対象年齢2歳

ストーリーbook
どんどん増えていく「それゆけ!アンパンマン」のキャラクター。
この本一冊でアンパンマンの公式キャラクター?が2000以上掲載されています。

オススメポイントeye
今やギネスブックにも掲載されている
最多登場キャラクターを誇るアンパンマン。

子どもたちが大好きなキャラクターだけに、
何度見てもあきないようです。

たぶん、作者のやなせたかしさんも 全部覚えてないと思いますcoldsweats01

よるくま

「よるくま」



amazonで確認よるくま

楽天で確認よるくま

オススメ度:★★★★★

対象年齢3歳

ストーリーbook
おかあさんを探しているくまの子ども「よるくま」

男の子はよるくまと一緒に、町中を探して歩きます。
おうちに帰ってるかもと思ったけど、おうちにもお母さんはいません。

その時にひとつの流れ星が・・・

オススメポイントeye
よるくまのために、お母さんを一緒に探してあげる男の子のやさしい気持ちと
お母さんに会いたいというよるくまの気持ちの表現が素晴らしい。

親子の愛情が再確認できる心温まる絵本です。

シリーズにもなっています。

てぶくろ

「てぶくろ」



amazonで確認てぶくろ

楽天で確認てぶくろ

オススメ度:★★★★★

対象年齢3歳

ストーリーbook
雪の降る森の中で、おじいさんが片方の手袋を落としてしまいました。

それを見つけたねずみが手袋の中に入ります。
次にカエルも「私もいれて」と手袋の中に入ります。

次はうさぎ、きつね、オオカミ、いのししと仲良く手袋の中に入っていきます。

最後にクマもやってきましたが、手袋はもういっぱいでギュウギュウです。

オススメポイントeye
日本でも5本の指に入るくらい人気の絵本です。

寒い雪の降る森のお話なのに、実に暖かいストーリーが和ませてくれます。

ウクライナの民話らしいですが、よいお話は世界共通に愛されるようです。

あんぱんまん(アンパンマン)

「あんぱんまん」



amazonで確認あんぱんまん

楽天で確認あんぱんまん

オススメ度:★★★☆☆

対象年齢2歳

ストーリーbook
ご存知「アンパンマン」の第一作。

お腹をすかせた子どものもとにあんぱんまん(第一作目の段階ではアンパンマンはひらがなでした)がやってきて、頭がなくなるまでパンをあげます。

そして、子どもがお腹いっぱいになると飛んでいきます。

オススメポイントeye
今のアンパンマンのようにジャムおじさんや、その他の仲間がいないだけでなく、
アンパンマンの頭もなくなったままです。

こんな本を子どもに見せていいのかな?とも思ったのですが、
さすがは、アンパンマン。

子どもにはやっぱり大人気みたいです。

アンパンマンの原点でもある本作。
アンパンマン好きの人はぜひ!

くまのプーさんスペシャル

「くまのプーさんスペシャル」



amazonで確認くまのプーさんスペシャル

楽天で確認くまのプーさんスペシャル

オススメ度:★★★★★

対象年齢2歳

ストーリーbook
プーさんとはちみつ/プーさんと大あらし/プーさんとティガー/プーさんとイーヨーのいちにち/プーさんの愛のおくりもの/プーさんのイースター/プーさんのエイプリルフール/プーさんのハロウィーン/プーさんのサンクスギビング/プーさんのクリスマス/イーヨーのかんちがい/プーさんのわれたつぼ/ラビットのはちみつケーキ/ピグレットのちっちゃなどんぐり/プーさんのおかしの家/クリストファー=ロビンとトロール=カラス/ティガーははねるのがだいすき/ラビットはきちんと屋さん/ゆうかんなピグレット/オウルの小さなたび/ゴーファーの大てがら/イーヨーの王子さま/カンガとルーのかげあそび

くまのプーさんのお話がたっぷりつまった一作です。

オススメポイントeye
個人的なことをお話すると、くまのプーさんは私が初めて読んだ(読んでもらった?)絵本です。

ディズニーキャラクターの中でも、私がプーさんに特に思いいれがあるのは、そのためだと思います。

くまのプーさんスペシャルはプーさんのお話がたっぷり詰まった一冊です。

プレゼントにも最適だと思います。present

ミッキーマウスクラブハウス たのしいいちにち

「ミッキーマウスクラブハウス たのしいいちにち」



amazonで確認ミッキーマウスクラブハウス たのしいいちにち (ディズニーしかけえほん)

楽天で確認たのしいいちにち 【Disneyzone】

オススメ度:★★★☆☆

対象年齢2歳

ストーリーbook
ミッキーマウスクラブハウスでは、今日もにぎやかで、楽しい1日がはじまります。
どうぞ、あなたも、なかまいりしてください!

このユニークなしかけえほんでは、たっぷりと楽しみながら、いろいろなことを学ぶことができます。

しかけをめくったり、ひっぱったり、動かしたりすると、
動物やさまざまなものがすがたをあらわします。

しかけをまわすと、絵が大変身します!

(「BOOK」データベースより)

オススメポイントeye
子どもよりも、むしろ大人に人気があるのでは?と思えてしまうディズニーのキャラクターですが、
この絵本は、そんなディズニーキャラクターのミッキーマウスのしかけ絵本ですから、子どもが楽しめないはずがありません。

今も昔も仕掛け絵本は子どもに大人気です。

子どもよりも親がハマってしまいそうなくらいですw

きたかぜとたいよう

「きたかぜとたいよう」



amazonで確認きたかぜとたいよう

楽天で確認きたかぜとたいよう

オススメ度:★★★★★

対象年齢3歳

ストーリーbook
きたかぜ と たいようが
どちらが強いかということできそっていました。

そこへひとりの男が通りかかり、この男のマントを
どちらがひきはがすことができるかということで
競争することになりました。

オススメポイントeye
多くの方が知っている、あまりに有名なお話。

子どもには、楽しく、大人には人生の指針としても役に立つ絵本です。

必ず一度は子どもに読んでおいてあげたい本の代表格とも言えるでしょう。

より以前の記事一覧

オススメ絵本


アクセスランキング