6才以上用絵本

トイレの神様

「トイレの神様」



amazonで確認トイレの神様

楽天で確認トイレの神様

さく:

え:とりごえまり

オススメ度:★★★★★

対象年齢6歳

ストーリーbook
トイレを掃除するとべっぴんさんになれると おばあちゃんに教えられた女の子の成長物語
言うまでもなく、大ヒット曲の絵本化です。


オススメポイントeye
泣ける歌のキャッチフレーズで大ヒット曲となった同名タイトルの絵本化ですが、
とりごえまりさんの絵が、曲を聴いているだけではわからなかった思い出の世界をより一層鮮明に読者の脳裏に焼きつかせ、更に涙を誘う内容に。

もちろん、曲を聴きながら読むと
号泣間違いなしの一作。

おおきなかぶ

「おおきなかぶ」



amazonで確認おおきなかぶ

楽天で確認おおきなかぶ

オススメ度:★★★★★

対象年齢6歳

ストーリーbook
おじいさんがかぶを植えたら、とっても大きなかぶができました。

おじいさん、ひとりでは抜けないので
おばあさん、孫、犬、猫、ねずみも加わって
やっとかぶが抜けました。

オススメポイントeye
ロシアの有名な民話です。

「うんとこ、どっこいしょ」と何度も繰り返される言葉に
子どもも大喜びです。

こちらも有名なベストセラー絵本です。

ちいさいおうち

「ちいさいおうち」



amazonで確認ちいさいおうち (大型絵本)

楽天で確認ちいさいおうち改版

オススメ度:★★★★★

対象年齢6歳

ストーリーbook
「むかしむかし、静かないなかにちいさいおうちがたっていました。それは、ちいさいけれどとてもがんじょうにつくられた、強いおうちでした」

小さなおうちは、田舎にひっそりと建っていましたが、
小さなおうちのまわりに次々と新しい建物が建っていき
小さなおうちは、次第にひとりぼっちになっていきます。

やがて、小さなおうちを一人の女性が救いの手を差し伸べます。

オススメポイントeye
カルデコット賞に輝いた不朽の名作。

大人なら「ちいさなおうち」の気持ちが痛いほどわかるはず。
子どもたちも、そうした「ちいさなおうち」の気持ちを感じ取ってくれるでしょう。

子どもはもちろん、大人にはぜひ読んでみて欲しい一冊です。

100万回生きたねこ

「100万回生きたねこ」



amazonで確認100万回生きたねこ

楽天で確認100万回生きたねこ

オススメ度:★★★★★

対象年齢6歳

ストーリーbook
100万回も死んで、100万回も生きたねこがいました。
今まで100万人の人がそのねこをかわいがり、100万人の人がそのねこが死んだときに泣きました。

あるときねこは誰のねこでもない、のらねこになりました。
やがて子どもが生まれ、自分よりも大切な家族ができました。
そして・・・。
100万回死んでも悲しくなかったねこは、はじめて愛することを知り、
愛する者を失って涙を流すのです。


オススメポイントeye
日本を代表する絵本の一冊。

大人のための絵本であると同時に、子どもにも読んで欲しい一冊です。

家族関係で残念なニュースが流れる今だからこそ、
改めて「愛すること」の大切さを感じて欲しい。
そのための絵本。

おおきな木

「おおきな木」



amazonで確認おおきな木

楽天で確認おおきな木

オススメ度:★★★★★

対象年齢6歳

ストーリーbook
いつでもそこにあるりんごの木と、成長し変わっていく少年。
木は惜しみなく少年に愛を与え続けた…

世界的名作絵本が村上春樹の訳で新登場!

オススメポイントeye
読む人によって感じ方はそれぞれ。
木に共感する人、少年に共感する人。

また、同じ人でも、この物語を読んだ時によって、
感じ方や共感するものが変わります。

物語は人の心を映す自然の鏡のようなものなのです。
(訳者あとがきより)

借りぐらしのアリエッティ

「借りぐらしのアリエッティ」



amazonで確認アニメ絵本 借りぐらしのアリエッティ

楽天で確認借りぐらしのアリエッティ

オススメ度:★★★★★

対象年齢6歳

ストーリーbook
小人の少女・アリエッティは、とある古い屋敷の床下で、両親静かに暮らしていました。

人間の世界から、いろいろなものを借りる「借り暮らし」の生活をしています。

ところがある日、アリエッティは人間の少年・翔に姿を見られてしまいました。

オススメポイントeye
子どもにも大人にも人気のジブリ作品「借りぐらしのアリエッティ」が
早くもアニメ絵本として登場です。

映画を観た人も、まだこれからの人もチェックです。

ウェン王子とトラ

「ウェン王子とトラ」



amazonで確認ウェン王子とトラ

楽天で確認ウェン王子とトラ

オススメ度:★★★★★

対象年齢6歳

ストーリーbook
昔、猟師にこどもを殺されたトラが、夜ごと村を襲うようになりました。

占い師が「王子をトラにさしだせば、村が平穏になる」と予言します。

人と獣の間に生まれた絆が心を揺さぶる感動の絵本です。

オススメポイントeye
2005年ドイツ児童図書賞受賞。

人間を憎しみながらでも、小さく弱いものを愛する気もちを忘れなかった母トラと、強く心やさしい少年に育ったウェン王子の、人と獣の世界を結ぶ姿を描く、心ゆさぶる迫力の大型絵本。

オススメ絵本


アクセスランキング